FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exergyhouse2009.blog112.fc2.com/tb.php/37-92d6e7f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

乳がんを消滅させる食養サポート10ヶ条(その1)

乳がんにならない・乳がんを消滅させる

食養サポート10ヶ条

体の中で、毎日5千個の〈がん細胞芽〉が生まれているそうだ。それをイニシエート・プロモートしないで、素直に消せる体内細胞環境をつくることが食養の核心である。

食材の量の目安として,単位制にする.〈マクロビオティック〉でやっているように,調理後の目方で,70g1単位として計算する.
この9年間の食養期間は,
 ①主食 5単位   ②副食 5単位  ③機能性食材補強 5単位  ④果物ナッツ類よる補強 5単位
★摂取カロリーを1600kcal/日の人は、各食で〈ご飯を軽く1杯:2単位=160g〉であり,これを基準として量
 ると、植物食材は、生でなく料理した状態で、毎食の量の目安となる熱を通した重量で2単位は,ご飯1杯分と同量160gである.これを目安にして,調理・食事してほしい.

 ① 牛乳・乳製品・牛肉を食しないで全て避けること
牛乳は、牛女性ホルモンと子牛への成長ホルモン含有であり、人類女性の免疫系をかき乱し、乳癌発現の誘引となる。牛乳は、乳がんの発芽のイニシエータであり、定着成長のプロモータである。また、四足動物の肉は、非コーカソイド゙民族には適さない。普通に人類が長年健康に生きて食しているものとしては,進化の系統図からみて、遠い順のたんぱく質がいい。
植物たんぱく質(きのこ・クロレラなどの菌類 → イネ系の植物たんぱく質 → 大豆・蕎等の穀物類
 → イモ類 → 魚類 → 鳥
となる。四足動物の乳・肉は、摂らない。これらに含まれる動物性の油脂は常温で固まっている・ドロドロとべたついているではないか!これが良い訳はない。霜降り肉は最高に旨い.しかしそれは,肉食系動物にとってのことである.人類は,その進化発達の土台部分9割は,草食性動物である.人類の寿命は,この食性で90年生存動物なのだ.肉食動物は全て短命である.四足動物性食材は,緊張させ・交感神経を高め・闘争的となり,心臓鼓動を速める.そしてその分,発がん性をもたらし,短命となる.心臓の拡縮振動数も寿命に関わる.ねずみの振動数は,象のそれと比べて早打ちである.だから,ねずみの寿命は短命であり,それが彼ら種の保存に最もいいのであろう.だから,動物性食材は,植物性の調理で味付けのために食するということで丁度いい.

 ② 無農薬の発芽玄米食を主食にすること
★カロリーは (基礎代謝カロリー)+(その日消費可の量の基本活動カロリー)とすること。
 USアメリカでは〈ワイルドライス〉が流行っているそうだが.人類は、何故に、〈イネ科〉の稲・麦・とうもろこし等を主食植物にしたのだろうか。それは、イネ科植物は、豊富なでんぷん質を含んで美味しく、様々必須栄養素を含んだ準完全総合食品だからだ。それだけでない。それは、陸上にあたって進化の系統では菌類・地衣類の次に現れ、茎・葉を持った植物として初期段階に、水辺で太陽光紫外線に曝されて抗酸化酵素を進化で十分発達させた植物からである。だから、
 無農薬発芽玄米は、抗発がん性の食事療法の最も重要な中心のプロモーターとなるということである。

 ③ 抗酸化酵素食材の強化常食
 繊維性・PFI系の多様な食材を,熱を通してスープ、あるいは野菜炒め煮・煮付け等の調理で毎日、500g以上摂る。和・洋どちらでもいいので、毎食にサプリメント(補強食材)のような積もりで美味しく調理を工夫して食すること〈有元・横山指針〉
★『タニタの社員食堂』では、この目安で料理して供しているそうだ。昼食はこうでありたい。勤務しての昼食で、そういう料理を供する食堂を探す・共同でつくることができないか。
★今まで省みられなかった〈昔食材〉で, 最近注目されている食材を紹介すると:
  マコモダケ,ホンダワラ・スベリヒ・ゴボウ・カボチャの葉..等 も大変素晴らしい.
今後市場に普通食材として出回ろう.これらの今まで廃棄していた植物の部位で〈繊維性・PFI 系〉の食材として大変優れたものである.こうした食材さがし・自宅菜園での手作りもまた楽しい。

  ④ 血液浄化酵素のEPA/DHAなどの青背魚の強化常食
 青背魚:秋刀魚・アジ・いわし、さらには、高速回遊魚:マグロ・カツオなどもいい。 これもまた、毎食にサプリメント(補強食材)として食して欲しい。
★保存してその都度の食卓に、一切れは副菜で付けたい。そのために、調理して、冷凍して置いて使うのもいいだろう.一番のお勧めは、<塩麹>に漬けて冷蔵庫に保存しておいて、食する時は、自動オーブンの「チン」で食べられる。あるいは,3%塩で洗って一日干して,冷蔵庫にパアーチャルで保存しても良い.こうすれば、手間が全く掛からずに常食できて、美味い!※電子レンジは,200W以上でやってはいけない.高い周波数でやると,酵素分がすべて破壊される.その点では,高温スチームオーブンは優れものである.
★どうしても毎食に青背魚を薬と思って食することができないようならば、サプリメントで優れたものが市販されているのでそれで補充してもいい。

  ⑤ 副菜は、五色の野菜を調理
 PFI系の総合作用となる五色の野菜類を 1日3食トータルで,五色全て欠かさず使うこと。
    緑・赤: この二色は、葉緑素系としては同色である。
    白  :  豆類・根菜類
    黄・紫: きのこ類香菜類・ポリフェノール類、カテキン・カプサイシン系・・・等の機能性野菜
    黒  :  わかめ・昆布・ひじき・モズク・のり ・・・等のフコイダン系の海藻類

  ⑥ 食用油の選択
 食用油は、良質のオリーブ油かゴマ油・アマニオイルとして、動物系の油脂は絶対使わない・摂らない、飽和脂肪酸系の植物油もいただけない。安物のケーキ類等に使われているトランス脂肪酸は最も有害である.植物油でも、日持たせしたものは食してはならない。それは酸化しており、活性酸素を増強する。スナック菓子加工ナッツ類等の加工食品には、タップリと食用油が使われて、それは例え酸化防止剤を袋に同封して入れても酸化している。酸素通過性のないポリ袋は高額で使えなかろうからである。
 
  ⑦ 果物・ナッツ・種子の常食
 いろいろな果物には、天然のビタミンC・ポリフェノール等 様々な抗酸化酵素を含んでいる。北方民族のイヌイットは、果物草木の実類が無い時期もあり,捕獲した海獣を〈生血・生肉食〉してそこから必須ビタミン等の摂取をしいるという。民族の知恵だ。紫外線にまともに当たって熟す果物類が、何故に自らの生命体を崩されないのかという理由は、自分の中に〈抗酸化酵素〉を生成しているからだ。このPFI系酵素をありがとうと頂くことにしたい。ナッツ・種子類は,植物油加工のものは頂けない.油の酸化があるか,酸化防止剤を添加して調理をしているからである.殻つきを炒めた素朴なものを頂くようにしたい.
                        (食養10か条その1終了 その2に続く)




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exergyhouse2009.blog112.fc2.com/tb.php/37-92d6e7f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ロンリーロリー

Author:ロンリーロリー
一緒に暮らしていた人が突然に逝ナクなり、一人ぽっちとなってしまって ズ~ット毎日 夕方には玄関に出て〈お迎え〉で待っていたね。何時も大事に抱っこしてもらって「わたしは人間 お話ができるのよ」と思っていたマルチーズ それがロリー。 新しい母親とも随分と会話 心の交流をして、私たちの生きることを励ましてくれたね。ありがとうロリー あの大震災の時 計画停電の暗闇の中で、命尽きたけども、何時までも一緒だよ。何時までも・いつまでも…

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
411位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。